人事・評価制度
当社の人事・評価制度は、エンジニアのスキルレベルを可視化することで、スキルアップに直結した昇給を実現しています。 また、本人のキャリアアップを重視し、例えば派遣先への転職も視野に入れたキャリア支援も行います。
エンジニアクラス制度
エンジニアクラスとは、エンジニアとして必要なスキルをレベル分けした基準です。当社のエンジニア全員について総合的なスキルの高さを、入社時、そして入社後も原則1年ごとに測定し、エンジニアクラスに照らし合わせて、評価認定する制度です。
認定されたエンジニアクラスが、ひとりひとりのキャリア形成・キャリア支援、目標設定、JOBローテーション、報酬や労働条件のベースとなります。

テクニカルスキルの認定基準

「機械系」「電気・電子系」「情報(制御)系」他、様々な技術分野ごとに、必要となる専門的なスキルおよび知識に関する評価基準を設け、そのスキルレベルを評価し、テクニカルスキルレベルとして認定します。
この基準に照らし合わせて、「いまどのようなスキルを習得しているか」を様々な視点から確認し、「エンジニアとしての自分の価値はどのレベルに達しているのか」を認識、「さらなるステップUPには何を習得していくことが、キャリア形成上重要なのか」を確認し、ひとりひとりの成長につなげていきます。

ヒューマンスキルの認定基準

理解力、論理構成力、コミュニケーション力などのあらゆるビジネスシーンにおいて必要となる多様なスキルについて、レベルを評価し、ヒューマンスキルレベルとして認定します。
このシートを通じて「一社会人として、顧客・周囲からどのような視点で自身は評価されるのか」「自身の専門スキルに相応な一社会人として求められるスキルはどのレベルなのか」「一社会人としては、何が強みで、何が課題なのか」「ビジネスマンとしてのさらなる成長に、どのような力を身につけることが重要なのか」を確認していくことで、ひとりひとりの成長につなげていきます。
エンジニアサポート制度
エンジニアひとりひとりのキャリア目標の実現を支える仕組みが、エンジニアサポート制度です。キャリア目標とは、「将来どのような職につき、どのような仕事をしていきたいか」という職業生活における将来目標です。
ひとりひとりのキャリア目標達成のため、一貫したカウンセリング体制のもと、3つのステージに分けたキャリア形成支援を行います。

stage.1 業務ステージ

入社時・採用面接時に、まずはあなたのスキルレベル(エンジニアクラス)を決定し、将来希望と照らし合わせながら担当業務内容を決定します。
エンジニアクラスを1段階アップさせる
エンジニアクラスを1段階アップさせる PDCAサイクル

エンジニアとして、より高いスキルを身に付けるためには、計画を立て、着実に取り組むことが必要です。
成長のためのPDCAサイクルを回すあなたを、元エンジニアのカウンセラー、営業担当者、現場の先輩エンジニアが一丸となって、より確実で速い成長の方向に進めるよう、アドバイスと実務におけるサポートを行います。

キャリアプランを描く
実務を通して、徐々に将来の希望が、具体的な目標として見えてきます。そうしたら、目標に到達するためには、どのようなハードルをクリアしていく必要があるかを、元エンジニアのカウンセラーのアドバイスを受けながら、スケジュールとして落とし込み、キャリアプランを描いていきます。
具体的なキャリア目標に向けたスケジュールの実例(キャリアプランニングシート)
業務ステージから次の成長ステージへの移行
「キャリア認定」を受けることで、次の成長ステージへと移行します。
業務ステージでは、実務を通してスキルアップすることで、入社時よりも自分のエンジニアクラスを1段階アップさせ、これからのキャリアプランを作成します。そのキャリアプランを当社が認定することを「キャリア認定」といいます。
契約社員の方は、「キャリア認定」を受けることで、正社員登用されます。(当社規定による)

stage.2 成長ステージ

成長ステージは業務ステージで作成したキャリアプランにそって、成長する期間です。
自己開発支援制度に基づくサポートを受けて、計画した期間内で、目標としたスキルを身に付け、より高い目標とするエンジニアクラスへ到達することが、成長ステージの目標です。
成長を促す充実した各種制度が、あなたのやる気を刺激します。

stage.3 卒業ステージ

キャリアプランが実現できるスキルレベルに達すると、成長ステージから、卒業ステージに移行します。身に付けたスキルと経験を次のキャリアへつなげる、転職活動をします。
卒業ステージのキャリア支援
企業への転進に向け、転職先の開拓と転職のための準備の両面からサポートを実施します。
卒業ステージ

転職活動に成功し、晴れて次の企業への就職が決定したら、卒業ステージの終了です。
スタッフサービス・エンジニアリングで得たスキルと経験、成長の仕方を活かし、さらなる活躍、超一流のエンジニアを目指して頑張ってください。

エンジニア報酬制度
エンジニアクラス制度、エンジニアサポート制度と密接に結び付き、あなたの日々の努力、スキルUP・キャリアUPに応える報酬制度です。
A クラス給
エンジニアとしてのスキルに直結した報酬で、名称の通り、エンジニアクラス制度に基づいたレベルごとに設定される、基本となる給与です。
B キャリア支援給
キャリア形成・自己実現に取り組む従業員を支える報酬です。
キャリア認定を受けた以降、成長ステージおよび卒業ステージの期間において、自己啓発・自己学習・日常の成長努力に対して支給します。
C 業務給
職場での就労に応える報酬です。業務給は「本務給」と「就業手当」で構成します。
※就業手当は、当社エンジニアとして顧客企業で就業している期間に支給します。
D その他の報酬
配属先における当社従業員としての役割に対しての「役職手当」、残業代、通勤手当(全額支給)など、各種手当があります。
人事異動
本人の希望や目指すキャリアビジョンと今の状況をみて、適切な配置となるよう考慮しています。上司である所属テクニカルセンターのマネージャーやカウンセラーと定期的な面談をし、自分の将来についての相談や、目指すべき方向、今の評価などを聞き、エンジニアとしての自分と向き合い、次のステップを描きます。必要に応じてスキルアップできる適切な配属先を提案します。エンジニア職、技術職以外に無理やり異動になることはありません。
リーダー職制度
リーダー職制度

チームリーダーは、半期ごとに、経験・スキルにより選任されます。
配属先でメンバーをまとめ、プロジェクトを成功に導くという、やりがいのある仕事です。当然、役職手当が支給されます。

優秀社員表彰制度
優秀社員表彰制度

特に優秀な実績をおさめた社員を対して、半期ごとに表彰する制度があります。個人、リーダー職、ユニットの各部門でそれぞれ数名が表彰されます。

すべてのエンジニアにチャンスを
相談する/エントリー
募集要項