火力・風力発電・燃料電池について

ページ内を移動するためのリンクです。

技術者転職 徹底研究シリーズ

火力・風力発電・燃料電池

発展する日本社会は電気の力で支えられてきたといっても過言ではありません。しかし、エネルギーの少ない国である日本にとって、よりよい発電システムをつくることは、国の運命を左右するものでもあります。
また、地球の限りある資源を有効に使うこと、環境破壊や地球温暖化などにつながるNOxやCO2を出さないことも重要です。環境に優しいエネルギー技術で、日本は世界に役立つ存在となっていくことが大切ともいわれています。

風力発電のしくみもようやく普及局面にはいってきました。観光地などで大きな風車を見ることも多くなりましたし、家庭用の風力発電装置も少しずつ知られるようになってきたようです。自然エネルギーを活かした発電方式では、太陽光発電など、幅広い方式が開発されています。海に囲まれた日本では、潮汐発電、潮力発電なども普及が期待されています。

中でも今注目度が高まっているのは、燃料電池です。家庭用の都市ガスと水をまぜて水素をとりだし、空気中からとりだされた酸素を結合させて発電するシステムが、実用化を目指す大規模実証実験の段階に入っています。発電時には熱が生まれるものですが、従来の発電方式では利用せずに捨てていた排熱も、使った水をお湯にして、お風呂やキッチンで使うことで、エネルギー効率を高めるのが家庭用燃料電池の仕組みです。
ボンベで水素を供給する自動車用の燃料電池も実用化に近づいています。自動車に水素を供給するには、水素ステーションといったインフラが必要となりますが、これも首都圏、中部、近畿を中心に実証実験がおこなわれています。燃料電池は、パソコン、携帯電話、ゲーム機などのモバイル機器の利用時間を大幅に伸ばすものとしても期待されています。

もちろん、従来の水力や火力の発電プロジェクトでも、より地球に優しく、エネルギー効率が高い方式を求めて、開発は続けられています。
応用範囲が非常に広い発電プロジェクトは、家電、自動車、電子機器など、多くの業界に関わる重要技術分野としてこれから注目の仕事分野といえるでしょう。経験者がなかなか広がらない分野でもあるので、チームで参画できるユニット制があるスタッフサービスの常用型派遣は、発電分野に参加したい技術者にとってはチャンスを広げるものです。

すべてのエンジニアにチャンスを。スタッフサービス・エンジニアリングでは、6,000人の社員がものづくりの現場で働いています。
  1. KEYWORD キャリアアップしたい! エンジニアとして成長する → スキルアップを着実に伸ばせる仕組み
  2. KEYWORD 未経験からでも目指したい! これからエンジニアになる → チャレンジを支援する仕組み
  3. KEYWORD エンジニアであり続けたい! これまでのキャリアを活かす → 培った経験・スキルを活かす仕組み

会社説明会や選考なしのご相談の方 すぐに選考を進めたい方 相談する/エントリー

募集要項を見る

相談する/エントリー 会社説明会やキャリア相談もこちら

募集要項を見る

ものづくり系お仕事情報サイト 派遣登録はこちら

IT系お仕事情報サイト 派遣登録はこちら

学生のみなさんへ新卒採用情報サイト

ページの先頭へ

総合人材サービスのリーディングカンパニー 株式会社スタッフサービス  エンジニアリング事業本部
Copyright © STAFF SERVICE All rights reserved.