スキルアップのひみつ
ひとりひとりが、実務を通して、高いスキルを「より速く」「より確実に」「計画的に習得」し、目標としたエンジニアになる。当社は、これを支援する会社です。元エンジニアのカウンセラーや、配属先企業との折衝を行う営業、現場で同じ業務にあたる先輩エンジニアが、あなたの目標実現に向け、連携して支援します。理想のエンジニアになれる、そのひみつを解説します。
キャリアビジョン(なりたいエンジニア像)を描く

まずは自分自身のキャリアビジョンを描くことが重要です。あなたの漠然とした理想像を、体系的なキャリアに落とし込み、進むべき道を具体的にすることが、スピード感を持って目標に到達するうえで、欠くことのできない要素です。

  •   機械  
  •  電気・電子 
  • ソフトウェア
この工程を大切にし、入社前だけでなく、入社後も一緒に、じっくりと考えて実現可能なスキルアッププランを作成します。あなたの立てた目標の達成のために、当社が全力でバックアップする、それがひみつの一つです。
キャリアビジョンを目標と計画に落とし込む —自己開発支援制度—

キャリアビジョンが描けたら、最終的なキャリア目標を実現するためにクリアすべきことは何か、クリアするためにはどのような経験とスキルが必要なのかを明確にしなければなりません。そして、クリアした結果が確実にキャリアに反映される、キャリアアップを実感できることも重要です。
社員ひとりひとりがなりたい自分を描き、目標に向かって着実にスキルアップしていくために、『自己開発支援制度』という独自の育成システムが当社のエンジニアを支えています。

「目標設定シート」でゴールを明確に!!

エンジニアとしてスキルアップするためには、具体的な目標を設定することがなにより大事です。

定期的な「ふりかえり」で達成度をチェック

立てた目標に向かって日々自分は前進しているだろうか・・・?一度立ち止まって確認することで、ひとりでゆきづまってしまったり、モチベーションが低下してしまうのを防ぎます。

専門家集団のカウンセラーがあなたをフォロー

スキルアップの目標を自分で立てるといっても、どのように具体化していいかわからない・・・。なかなか目標どおりに計画が進んでいなくて焦っている!!そんなときの強い味方が「カウンセラー」の存在です。

計画を実行する —教育・研修制度—

目標を決めたら、あとは実行あるのみ!とはいってもエンジニアとしての業務に追われる日々、勉強する時間もお金も捻出が大変・・・なんて経験ありませんか?

大切なのは成長に直結するOJT

エンジニアがきちんと業務の中で成長できる効果的なOJTを実践するために、配属先企業の上司にもしっかり協力していただく体制を整えています。また、ちゃんとひとりひとりの成長に繋がる配属先企業を選定できるのも、取引先企業が豊富な当社ならではの強みです。

自己学習を支援

スキルアップはOJTが基本ですが、それ以外にも「ヒューマンスキル研修」や、「テクニカルスキル研修」、「情報管理研修」などの、自己学習を支援する制度を設けており、OJTでは身に付けることができないスキルを補うことができます。

資格取得奨励金制度・教育研修費補助制度も充実しています!

当社では、社員のスキルアップを奨励するために、当社指定の資格を取得した場合の奨励金制度を設けています。また自己学習のバックアップとして、学習費用の補助も行っております。

実行結果から現状を把握し、計画を見直す

目標に向かってしっかり取り組んできたエンジニアたち。「自分はこれだけスキルアップした。」その成果を、誰が見てもわかるように可視化することがとても重要です。
当社では、エンジニアに必要なスキルを10段階にレベル分けし、「見える化」しています。 自己開発支援制度に基づいて取り組んできたことについて、年度の活動実績として成果(自身の技術レベル)を確認することで、成長を実感でき、さらに実現性の高い計画を立てていくことができます。

すべてのエンジニアにチャンスを
相談する/エントリー
募集要項